未分類

『携帯』 - 赤い新型レガシィ☆彡 - BGM ローリング・ストーンズ


新型レガシィ


 BGM 「It's Only Rock 'N Roll (But I Like It)」
  by The Rolling Stones



むふっ♪ (*´∀`*)

新型レガシィ
バックからも~いっちょ♪ (*´∀`*)

改めて振り返ってみます。
少しでもハンドル握って運転したことある車。
思い出せるとこまで連ねてみます。レガシィ以外。
(ちなみにレガシィは同じBP型を二台続けて乗ってます。黒A型GT→青E型GT)

トヨタ カローラ、カローラⅡ、コルサ、マークⅡ、クラウン、イプサム、
    ウイッシュ、カムリ、ハイエース、レジアス、アルファード、
    ヴィッツ、イスト、bB、プリウス、セルシオ
日産 マーチ、キューブ
ホンダ プレリュード、CR-V、アヴァンシア、オデッセイ
マツダ ロードスター
ダイハツ アトレー
スバル エクシーガ
フォルクスワーゲン ゴルフ、ポロ、パサート、トゥアレグ
メルセデスベンツ Cクラス、Eクラス
BMW 3シリーズ
アウディ A4
ボルボ V70
プジョー 307
ジャガー Xタイプ

多いんだか少ないんだかよくわかりませんが。
ま、でも、これだけあれやこれや乗ってきてですよ。
レガシィ以外、どの車でもしっくりこなかった自分って
「世界中でも珍奇なド変態」ってことですよねえ。。。

で、今回青レガシィ二年目点検だったので
いつものディーラー仲良しおにいさんに無理言って
代車お願いしちゃったわけです。この新型レガシィ。一日。

でね。まず、結論。こほん。

やっぱり、レガシィ。次は、これっきゃなーい!!

高速含めたロングドライブで、今回もまた確信~っ♪

でも、次回買い換えグレードは、
更に艶やかさを増したアウトバックも含めて
車検までのあと一年ほど、じっくり悩みまーす。

だって、このBR9ツーリングワゴンA型2.5GTターボSパッケージ。
低速域でのビルシュタイン足+18インチタイヤのセッティング。煮詰め熟成。
先代BP5デビュー時のGTターボスペックBと同様。。。
実はまだ未完成荒削り(別名:熱狂的スバリストorサーキット向け)ですよね??
今乗ってるBP5E型ターボGT(ビルシュタイン足+17インチ)とは全然別物の足。

日常で一番使用頻度高い、一般道低速域。
路面アンジュレーションに対するレスポンスがね
あまりに硬くて硬くて、反応過敏すぎ。
路面の凹凸、いちいち生真面目に拾いすぎ。
これではロングドライブで疲れちゃいますー。
毎日いっつも刺激ばかりじゃ、気も体も振り回されちゃいます。車に。
落ち着いて息つく暇も与えてもらえないんじゃ、仕事にも使えないー。

それから、そんな気負い込み過ぎな足と、大きく成長した車体とのアンマッチ?
継続的なブルブル揺さぶり感。ゆらゆら不安定挙動も感じました。低速域で。
助手席、後席の同乗者なら車酔いしちまいますー。。。

高速でも低速でも。直線でもカーブでも。晴れの日も雨の日も。
いつでもナチュラル素直だから。どこでもリラックスして運転できる。
安定感ある自然体。余裕を感じる懐の深い走り味。
気負わず、気取らず、気張ってもいない。
だからこそ、安心して我が身、同乗者を預けられる唯一の存在たりうる。

それが私にとっての、レガシィGTという車なんです。最高の実用車。
決してスポーツカーや高級車を求めてはいません。
今回新型でも感じられましたよ。ちゃんと。今まで通りのレガシィ味。
他のどの車でも味わえない。根っこのとこは何も変わっちゃいない。
あとほんのちょっとの。。。味付け、さじ加減だけ、なんです!
(それが一番難しいの、よーく知ってますけれど♪)

愛するスバルさま。
わがまま注文多い変態客で、すみません。。。
でも、また長い距離と時間を、共に過ごす大切な相棒として考えられるのは
スバル・レガシィしかありえないんです。こんな変態な私にとっては。
安易な妥協もできないんです。
妥協した車選びをすると、心に無理強いをして、我慢や未練を残すだけ。
そこからくる心のゆとりの欠如こそが
事故につながる可能性の一番の原因なこと。
他車でも身をもって経験してきましたから。

でもね、BM9セダンB4、2.5iNAのSパッケージでは
低速域での奇妙な揺すられ、感じなかったんですよ。
今までのレガシィ味に爽快感まで加わって、ちょっと感動的でした。
生産個体差?ターボとNAで味付け替えてます??
ワゴンとセダンボディの違い???
次はLパッケージ足の方に乗せてもらおうと思ってますけれども。
うーむ。。。ビルシュタインの高速での凄さも知っちゃってるからなあ。。。

スポーティーなのに癒し系。癒し系なのにスポーティー。
数値化なんかできない、両立の難しい乗り味の、「ちょうどよい」バランスを。
考え抜かれた知恵と技術という伝統と
どこか「えいやっ!」なラテン系感性直感力とのミックスで提供する。
世界中どこにもない、不思議な提案型商品。

スバル・レガシィじゃなくちゃ、もうダメなんですよ。私も。やっぱり。
他の乗用車では
乗った瞬間から我慢できない変態体質にされちゃったわけですから。。。

一年後改良B型でもまた!
いい熟成仕事を、お願いしま~~す!!
愛しの誠実技術会社、スバルさまさま~~~♪

こんな。。。カ・ラ・ダ・に・しちゃった責任。。。
これからもしっかり、とり続けてくださいっ d(^-^)ネ!


。。。だらだら文に長々とお付き合いくださった皆様、ありがとうございます。
当記事は、スバルブログでやってる『新型レガシィ トラックバックキャンペーン』
へのトラックバック用エントリーでもありますよ。
ちなみに、スバルWEBコミュニティでの使用ニックネームは
「にゅ~タイプレガっち」でございます。とってもわかりやすいですね♪

ラブコール Back Next ラブコール

BGM lyrics linked from Tube365.net



ご愛読、ブログランキング応援等ありがとうございます♪
*Edit TB(0) | CO(2) Tag List  [ 携帯 ]   [ モブログ ]   [ スバル ]   [ レガシィ ]   [ ストーンズ ] 


~ Comment ~

ん~~~、奇妙な揺れの差については
ハッチバックやワゴンよりも、セダンの方が車体剛性が高いんですよね
しかもトランクルームが隔離されてるので後輪の走行音もセダンの方が少ない
と、乗車環境においてはセダンの方が上なんですよね(多分)

新型レガシィについては、
リアカッコイイなぁ・・けどヘッドライトのデザインがちょっとなぁ・・・先代の方が良かったよな・・?
が第一印象ですね
ちょっと気を張ってデザインしすぎかなぁ・・・と


けっこういろんな車乗ってるんですね
プレリュードがうらやましい・・・
仏車・・・他の車では味わえない乗り味・・シトロエンなんか一回乗って見ては・・・?
[2009/06/20 07:09]  416SLi  URL  [ 編集 ]

Re: プレリュードは

それはもう、さすがHの車!とうならせる
素晴らしい(ナンパアイディア装備ばかりの)車でしたよ~(*^_^*)

今回のレガシィって、特に北米市場重視ってことで
セダンに力入れて開発した感じがありありなんですよね~
日本用ワゴン先に作って、足のセッティング決めてから
セダンに持ってくのが今までだったのが、今回は逆なのかな、と
(ワゴンで決まった足なら、セダンで更によいですものね!)

てなわけで、ワゴンの足は、まだ未完成?という気もしました。
ま、いつものスバルで、そのうち改良熟成されるんでしょう~♪

ヘッドライト気張りすぎも、スバルの伝統芸ですよね~
三代目レガシィと丸目インプ。。。
なんとか目立とうという苦心の策ですね!
てなわけで、今回新型もマイナーで整形入ると思います

シトロエン惹かれます~
ハイドロ乗ってみたいです~
。。。外車で営業仕事とか行っても、ごく普通に対応される
国になってくれないですかねえ。。。日本も。。。
[2009/06/20 20:18]  レガっち  URL  [ 編集 ]















管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


Back      Next